掛け時計のためのスタンド

2019 | 3Dモデリング、3Dプリント |  自主企画

 

アトリエで使っていた掛け時計を置き時計にするためのスタンドです。土台の溝は時計外装の抜きテーパーに合わせてテーパー2°で設定、文字盤は垂直から5°傾けています。フィラメントはZ-ABSの黒を使用。積層厚は0.14mmです‪。

 

(C)2017 toshiro mori design