Bento_to 伝えたくなるお弁当箱・収まりのよいお弁当箱

2016 | TSUGI llc.

 

Bento_toは、漆器の産地・福井県鯖江市を拠点とする産地特化/領域横断型のデザイン事務所、TSUGI llc. が立ち上げたランチタイムグッズのブランドです。このブランドの第一弾商品「伝えたくなるお弁当箱」と「収まりのよいお弁当箱」の商品開発に外部デザイナーとして加わり、プロダクトデザインと設計を担当しました。

 

 

 

伝えたくなるお弁当箱

 

「伝えたくなるお弁当箱」は、その日の献立や気分に合わせて様々な仕切り方が楽しめる、文庫本サイズの弁当箱です。箱の内側と仕切りに施された斜めの面取りは、料理をより美しく見せるための意匠としてだけでなく、分量や盛り方を決めるための目安、斜めの面取りどうしが嵌まりあうことによる仕切りの転倒防止、箱と仕切りの嵌合時に問題となる積み上げ公差の吸収など、このアイデアを実現する上で重要な役割を果たしています。

 

材質:底板/蓋…ナラ合板 側面…ナラ無垢板 仕上げ:ウレタン塗装

サイズ:W156 × D105 × H61 (mm) ※外寸 容量:約570ml

 

 

収まりのよいお弁当箱

 

「収まりのよいお弁当箱」は、ゴムバンドがついた細長い弁当箱です。ひとあた半と言われる、親指と人差し指を直角に開いた時の指先どうしの長さの1.5倍、その人の手に最も使いやすい長さのお箸がそのまま中に収まります。蓋と底は緩い曲面になっていて、蓋の長手方向の曲面は箸や箸箱のずれ防止になっています。底の曲面は机に置かれた時にわずかな隙間をつくるためのものです。この底の曲面と机との隙間にゴムバンドが収まるため、バンドをはめた状態でも弁当箱がガタガタしにくくなっています。

 

材質:ナラ無垢板 仕上げ:ウレタン塗装

サイズ: W240 × D68 × H55.5 (mm) ※外寸 容量:約530ml

 

 

Bento_to 伝えたくなるお弁当箱・収まりのよいお弁当箱

 

コンセプト立案、デザインディレクション、グラフィック・パッケージデザイン、販売:TSUGI.llc, Bento_to

コンセプト立案、プロダクトデザイン・設計:森敏郎

写真撮影:出地 瑠以

撮影用料理協力:FLAT Kitchen

 

本商品の開発の模様は2017年8月15日放送 テレビ東京「ガイアの夜明け "ふるさと職人"の逆襲」で放映されました。

ガイアの夜明け 取材・制作チームの皆様、ありがとうございました。

 

 

(C)2017 toshiro mori design